<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

化学とお掃除

木曜日に「いきなり黄金伝説」をご覧になった方は多いかと思います。

大好きな松居和代さんのお掃除スペシャルだったので、仕事を終えて途中から見ていました。

重曹やお酢を使ったお掃除術と、お掃除に対する姿勢はただただ感服!

「自分の家もキレイにしよう~!」とやる気になれるし、明るい松居さんを見ていて元気になれます。


これら重曹やお酢をお掃除に使うのも、ちょっとした化学ですよね。

たとえば、重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れや脂を中和してくれます。だからレンジ周りにも大活躍してくれます。

お酢は酸性の性質で雑菌の繁殖を抑えたり物質をはがすのに役立ってくれます。


昔は化学に興味がありませんでした。興味が出たのは高校生の時。

私は私立文系コースだったので、化学や生物、地学などの科目は普通の科目以上にちょっぴり睡魔に襲われがちでした。

でも、ある時の授業で先生が・・・

「化学がわからないとお母さんにはなれないですよ。料理もそうだけれど、掃除でも化学の知識が必要になります。最近多い、塩素系ガスの事故(当時報道されていた)、あれだって塩素系洗剤と酸素系洗剤を一緒に使って発生してるでしょう。化学がわかっていればこんな事故は起こりません。」

とおっしゃったのを聞いて、目からウロコでしたね。

それ以来、化学に興味を持つようになりました。(成績は普通でした☆)

お料理もお掃除もアロマも、化学の知識は基礎ですね♪来年はもっと勉強するつもりです。


◆いつもご覧いただき、ありがとうございます。
面白かったら、↓をクリックしていただけると嬉しいです♪お一人様1日1ポチッでポイントが加算されます。よろしくおねがいします。
人気blogランキングへ
[PR]

by atelieraroma | 2006-12-23 18:54 | サロン日記

香水

d0078172_18341938.jpg2週間ちょっと前に作った香水"My Foolish Heart"、熟成できたようです。

エッセンシャルオイルでのみ作ったので、かなりナチュラルなフローラル・ブーケとなりました。

最後にちょっと微調整 and そして、早速夏に買っておいた香水瓶(エジプト製?)に入れました。


久しぶりの香水ブレンドでかなりドキドキ☆でしたが、肌に乗せてみると、なかなかまろやかに変化してくれるので、どうやら成功したみたい。

普段お世話になっている方へ、ちょっぴりプレゼントしてみようかな。それの方がもっとドキドキだから、ちょっと考えようっと。

作っているときも楽しかったけれど、メイン・イベントはこの香水瓶を使うことだったかも~☆

今年は本を購入し、香水も作ったので、充実した自分へのクリスマス・プレゼントです♪♪



◆いつもご覧いただき、ありがとうございます。
面白かったら、↓をクリックしていただけると嬉しいです♪お一人様1日1ポチッでポイントが加算されます。よろしくおねがいします。
人気blogランキングへ

***********************************************************
【12月のキャンペーン】12月もあとわずかです。是非お試しくださいね♪ 

◆ヘッドマッサージ・オイル(施術50分 / 所要時間90分)
7,000⇒6,300 (10%OFF) オリジナルブレンドオイルのプレゼント付♪

◆1月のカレンダーを更新しました♪d0078172_0544012.gif
ご予約&お問い合わせはこちらから
[PR]

by atelieraroma | 2006-12-22 18:46 | フレグランス

ベビー・チャイルドマッサージ(8)

そろそろこのお話の終わりが近づいてきたので、一気に綴れそうな気配です。

   ++++++++++          ++++++++++          ++++++++++

娘に音楽を聴かせながらマッサージをし始めた頃、病院に検査結果を聞きに行きました。この時は私だけ。ちょっと娘を連れて行ける状況ではなかったので・・・。

結果は「今は染色体、内分泌とも異常なし。出血する原因も低身長の原因も不明」でした。

低身長(小人症)で治療可能なものは下垂体性小人症とターナー症候群のみなので、これに該当しなければホルモン注射をしても無意味であること。

その間何も治療はできないので、このまま経過観察し続けること。(成長過程で異常が発見されることがあるため)

消化器からの出血を改善すれば、摂取できる栄養が増えて身長が伸びる可能性もあるので、一応消化器の治療(ビタミン剤の内服)を続けること。

というものでした。


この結果を聞いて私は喜べませんでした。

消化器の出血自体は随分改善されつつあったので、原因が特定できなくても、このまま注意していけば何とかなるかなぁと思いましたが、低身長は該当疾患でなければ、今の医療では何もできない訳です。

そうはいっても、娘の明らかな小ささは気にせずにはいられません。放っておいたら、130cm台かなぁ、140cmそこそこかなぁ・・・というレベルだったので・・・。

今も病院にかかっていますが、その先生を信頼していますし、とても丁寧に診察していただいているので、とても感謝しています。

でも、それとこれとは別で・・・。
あんな状態になってまで検査したのに、原因がわからないままという結果は・・・と思うと、やり切れませんでした。原因がわかった方が良かった・・・と思いました。


そんな気分での病院からの帰り道で思い出したのは、娘さんを亡くされたセラピストさんの言葉でした。ずっと私を支えてくれた言葉の一つで・・・

「現代医学がダメなら、私がどうにかする!と思って、アロマの勉強を始めたの」

確かこんな内容を仰っていました。

そして、幼い我が子を亡くした私の友人たちを思い出しました。

そうよね、私でできることをしてみないでどうするの?娘はまだ元気なんだから、落ち込んでいる暇はない!やれることをやってみてから考えよう!


まず、弟に娘の状態を詳細に診てもらいました。弟は中医学を勉強した鍼灸師なので、それによる診断は違った何かがわかると思ったのです。

中医学的に娘の特に弱いツボが虚している=力が落ちているため、全身へ気を廻らすことができず、成長不足をもたらしている・・・簡単にいうとこんな診断でした。

そのほか、全身に冷えがあることもわかりました。生まれた頃より背中の産毛が増えていたことからもそれはわかりました。


そこで今まで以上にマッサージをする必要を感じ、長く続けることにしました。

弟はスイナという中国のマッサージも身につけていたので、そのやり方を習い、これとキャリアオイルでのトリートメントを、今度は弱いツボを意識しながら、肌に現われる効果を確認しながら続けました。

消化器が弱っているため、健康になるまでエッセンシャルオイルはブレンドせず、娘が選んだオイルをディフューザーで拡散させました。


娘の言葉と感情は、マッサージを続けたことで一ヶ月くらいでほぼ回復しました。回復後、ショックを受けた理由を少しずつ話してくれました。

検査よりも何よりもつらかったのは、一人ぼっちだったこと、一所懸命看護婦さんにお願いしても、言うことを聞いていい子にしていても、拘束帯を外してもらえなかったことだったそうです。

夜中にうなされる回数も減っていき、こちらのケアについては安心できるようになりました。

娘の心の安定と共に、夜は10時に寝かしつけるように心がけました。(成長ホルモン分泌を促すため) もちろん、明かりや音も消して静かにするようにしました。

その後、自分のメンテナンスと自分のトリートメントのブラッシュアップを兼ね、中国人の中医師の先生について気功と中医学について勉強を始め、娘の全身調整で生かすようにしました。


こんなセルフケアと病院通いが続きました。
翌年、一気に身長が伸びることが一度ありました。少しでも曲線に近づくことができて嬉しかったです。

身長の伸び自体は、この出来事前より安定しだしました。検査も数ヶ月に一度になりました。

入院しての検査は翌年と翌々年に1度ずつ、異常は見つかりませんでした。


娘の病院通いは今も続いています。今の彼女(10歳11ヶ月)の身長は125.5cm。マイナス2.5SD丁度くらいでしょうか。小学校2,3年生くらいかな・・・。

このままでいくと140cm~150cmくらいにはなれると推測されるそうです。ちょっぴりですが前進してくれたなぁと思います。

体調はというと、今は安定しています。

ただ私のイギリス滞在中に泌尿器が不調になり、1ヶ月近所の小児科で診ていただいていたのですが、なかなか完治しなかったので、その先生から清瀬での精密検査指示が出てしまいました。

清瀬でエコーなどの簡単な検査をし、異常はみつからなかったので、今後症状が再発したら造影剤の検査・・・ということになりますが、そんなことにならないようケアしています。

消化器からの出血も小学校入学してしばらくして落ち着きました。油断しないようにしています。

最近はマッサージにプラスして、「MBP」を毎日飲み始めました。

ある女優さんのお嬢さんが、娘と同じ状態だったそうなんですが、これを飲んだところ中学生の第二次成長で一気に伸びたそうなんです。一日一本、これも続ける予定です。

こうして改めて考えると、体が弱い子のように感じられるかもしれませんね。でも、周りの方から言われるほどには、体が弱いとは思わなくなりましたし、今では健康な子だと思えるようになりました。

家族や先生、沢山の方の励ましや支えがあったおかげだと、本当に感謝しています。こうして今まで元気でいてくれたことは、とても恵まれたことだと思っています。

我が家では「低空飛行でも長生き」をテーマにしているので、今後も明るく、楽しく、落ち込まずにやっていこうと思います。


最後に・・・私のサロンでのベビー・チャイルドについてのお話です。

アトリエアロマでは、お母様(もちろんお父様でもOKですが、女性とお子様のサロンなので)ご自身に一緒に参加していただいてもOK、私だけのトリートメントでもOK、というスタイルになっています。

基本的には、親子間のトリートメントが、親子双方へ与える情緒の安定、関係の構築、リラクゼーション効果などの点でより良い効果があると考えています。

ただ、中には身体的な理由など、難しいご事情をお持ちの方もいらっしゃるため、お好みで選択していただくようにしています。

メニューに加えた一番の理由は「ママのマッサージが一番気持ちよくて、ホッとする」という娘の言葉でした。

タッチングがお子様に与えるぬくもりの効果・・・たくさんのプラスの効果を、少しでもお伝えできたら・・・興味を持っていただけたら・・・と思います。


長いトピックを最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。m(_ _)m


◆いつもご覧いただき、ありがとうございます。
面白かったと思っていただいた方は↓をクリックしていただけると嬉しいです♪
お一人様1日1ポチッでポイントが加算されます。よろしくおねがいします。
人気blogランキングへ

***********************************************************
【12月のキャンペーン】

◆ヘッドマッサージ・オイル(施術50分 / 所要時間90分)
7,000⇒6,300 (10%OFF) オリジナルブレンドオイルのプレゼント付♪


・クーポン券、ご紹介カードとの併用はできませんが、ポイントカードサービスはご利用いただけます。
・インド式ヘッドのフルトリートメントに、頭部のみブレンドオイルでのトリートメントとなります。
・キャリアオイル1種+エッセンシャルオイル1種のブレンドオイルでトリートメント。
・キャリアオイルのみでもOKです。
・オイルのプレゼントはキャンペーン期間(12/1~12/30)のみとなります。

ご予約&お問い合わせはこちらから

◆サロンの雰囲気も参考になさってくださいね♪d0078172_0544012.gif
[PR]

by atelieraroma | 2006-12-03 00:30 | ベビー・チャイルドマッサージ

ベビー・チャイルドマッサージ(7)

長いトピックとなったので、「ベビー・チャイルド~」のカテゴリーを作ってみました。今日、初めてで興味のある方は、今日までのお話をそちらからご覧くださいネ。

ますます遅筆化しています。スミマセンッ☆ 今日は長めで・・・m(_ _)m

+++++ +++++ +++++ +++++ +++++

入院して次に娘の元を訪れた時、私はまたもやショックなことを目にしました。

娘だけが「イヤー!」とずっと泣き叫んでいました。不審に思い窓越しに見ると、娘はベッドに全身を拘束帯で縛り付けられていました(ちょっと過激な表現かな。でもそんな印象でした)。

これは病院の規則で、その病棟に入院する場合は例外なくそうなんだそうです。後から判りました。多分、特殊な病棟で精密機器が沢山あるためかなぁと想像しています。

他のお子さんは意識が明瞭でないお子さんばかりでしたので、6人中会話ができるのは娘だけ。娘以外のお子さんは静かに眠っていました。


拘束帯で全身が身動き取れなくなることを知らなかった私は、かなりの衝撃を受けていました。窓越しに呆然と見つめていたら、ちょっと頭を動かした拍子に、娘は私の姿を見つけました。

「ママー!助けて!イヤ!ここから出して!」と真っ赤な顔で泣きながら何度も訴えていました。

胸がつぶれそうでした。あの声は忘れられません。

全部解っていても、やっぱりもう一度、娘の拘束帯を外していただけないかお願いしました。規則ということで、それはかないませんでした。

これはしばらく続きましたが、最後の方では声も枯れてしまい、ただ涙を流している状態でした。


検査だけではなく、消化器の出血の治療もあったので、この入院は一週間かかりました。

退院する日。一週間後に結果のお話を聞きにくるということになってから、病棟へ迎えに行きました。

娘はすっかり変わってしまっていました。表情はなく、話すこともしなくなったのです。
名前を呼んでも、話しかけても、撫でても、抱き上げても、何の反応もしてくれませんでした。

血の気が引くほどショックで、私は何をしてしまったんんだろう?という、後悔の気持でいっぱいになりました。


退院し、帰宅した後もこの状態は続きました。

部屋にいても無表情で、一人の世界にこもるようになっていました。話しかけたり、触れても、無反応のままでした。目もうつろで、いつも遠くをボーっと見ている感じでした。受け入れているように見えるのは、当時飼っていた犬に対してだけでした。

しばらく様子をみていましたが、数日間これといって変化はありません。
どうにかしなければいけない・・・。まず、ずっと一緒にいることにし、できるだけ抱きしめて話しかけるようにしてみました。

少し・・・反応してくれるようになりました。表情が変わるかな~・・・そんな位でした。

これじゃ、まだまだ足らないんだな。どうしたらいいんだろう。と考えていたところへ、娘の状態を噂で聞いた友人のバイオリン・ビオラ演奏者から宅急便が届きました。

入っていたのは1枚のCDとメッセージ。

”大好きなプリムローズの音楽をおくります。良かったらこれを聴きながら、お子さんに優しくしてあげてください。”

メッセージを読んで「私はセラピストなんだから、それを娘にしてあげなくてどうするんだろう?」と思い立つことが出来ました。

こうしてプリムローズを流しながら、娘にキャリアオイルだけでタッチングし始めました。


始めてすぐに、娘の表情が和らいでいくのがわかりました。なんて言っていたか覚えてないけれど、時々話しかけながら、音楽を聴きながら、優しくタッチしました。

プリムローズの音色は子供に向いているのかもしれません。娘には合っていました。
音楽家に音楽療法について聞いてみたところ、Hzの問題よりもその人に聞きなれた音であるかどうか、がリラクゼーションを左右する、とのことでした。

娘にとってプリムローズは初体験でしたが、父が音楽好きだったので、その楽曲が聴きなれていたことは大きかったのかもしれませんね。


硬く萎縮してしまった心や感情をほぐすのに効果がある、と実感したので続けていきました。

2回目の時に、途中で突然娘は泣き出しました。声を上げて泣いてくれました。

3回目の時にようやく「ママ」と言ってくれました。嬉しくて嬉しくて、でもそれだけじゃない、色々な気持でいっぱいになって、言葉にできない気持になって、「良かった」と言いながら娘を抱きしめていました。


これが子供へのタッチングの大切さを痛烈に知った出来事であり、メニューに加えたきっかけです。この後に更にマッサージをし続ける必要を思う出来事などがあるので、このお話はもうちょっと続きます。どうぞお付き合いくださいませ。

*つづく*


☆いつもご覧いただき、ありがとうございます。
良かったと思っていただいた方は↓をクリックしていただけると嬉しいです♪
お一人様1日1ポチッでポイントが加算されます。よろしくおねがいします。
人気blogランキングへ
***********************************************************
【12月のキャンペーン】

◆ヘッドマッサージ・オイル(施術50分 / 所要時間90分)
7,000⇒6,300 (10%OFF) オリジナルブレンドオイルのプレゼント付♪


・クーポン券、ご紹介カードとの併用はできませんが、ポイントカードサービスはご利用いただけます。
・インド式ヘッドのフルトリートメントに、頭部のみブレンドオイルでのトリートメントとなります。
・キャリアオイル1種+エッセンシャルオイル1種のブレンドオイルでトリートメント。
・キャリアオイルのみでもOKです。
・オイルのプレゼントはキャンペーン期間(12/1~12/30)のみとなります。

ご予約&お問い合わせはこちらから
***********************************************************
[PR]

by atelieraroma | 2006-12-01 22:11 | ベビー・チャイルドマッサージ