化学とお掃除

木曜日に「いきなり黄金伝説」をご覧になった方は多いかと思います。

大好きな松居和代さんのお掃除スペシャルだったので、仕事を終えて途中から見ていました。

重曹やお酢を使ったお掃除術と、お掃除に対する姿勢はただただ感服!

「自分の家もキレイにしよう~!」とやる気になれるし、明るい松居さんを見ていて元気になれます。


これら重曹やお酢をお掃除に使うのも、ちょっとした化学ですよね。

たとえば、重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れや脂を中和してくれます。だからレンジ周りにも大活躍してくれます。

お酢は酸性の性質で雑菌の繁殖を抑えたり物質をはがすのに役立ってくれます。


昔は化学に興味がありませんでした。興味が出たのは高校生の時。

私は私立文系コースだったので、化学や生物、地学などの科目は普通の科目以上にちょっぴり睡魔に襲われがちでした。

でも、ある時の授業で先生が・・・

「化学がわからないとお母さんにはなれないですよ。料理もそうだけれど、掃除でも化学の知識が必要になります。最近多い、塩素系ガスの事故(当時報道されていた)、あれだって塩素系洗剤と酸素系洗剤を一緒に使って発生してるでしょう。化学がわかっていればこんな事故は起こりません。」

とおっしゃったのを聞いて、目からウロコでしたね。

それ以来、化学に興味を持つようになりました。(成績は普通でした☆)

お料理もお掃除もアロマも、化学の知識は基礎ですね♪来年はもっと勉強するつもりです。


◆いつもご覧いただき、ありがとうございます。
面白かったら、↓をクリックしていただけると嬉しいです♪お一人様1日1ポチッでポイントが加算されます。よろしくおねがいします。
人気blogランキングへ
[PR]

by atelieraroma | 2006-12-23 18:54 | サロン日記