着物の入門書にいかが?

冬は、つとめて
雪の降りたるはいふべきにもあらず (「枕草子」清少納言)


皆様、こんばんは。

今日~明日の東京は、清少納言の綴った「冬」が
ぴったりの一日になりそうですね。

とっても寒くて、久方ぶりに
霜焼けができちゃうかも。。。と思う程でしたが、

明朝、清々しい銀世界が広がっているかもしれないと思うと
降っている様子が眺められない残念さも、楽しみに変わります。


さて。読書の際は 「お勉強系」と「趣味系」を
同時進行で詠むことが多いです。

今の「趣味系」の一冊はこちらです↓↓
d0078172_2071893.jpg

着物の悦び―きもの七転び八起き (新潮文庫)
林 真理子 (著)


着物。。。最近すっかりご無沙汰しております。

何しろ民族衣装ですから、日本女性を一番美しく見せてくれると思いますし、
ドレスと並んでも見劣りしない品と優雅さが大好きです。

それなのに縁遠くなっておりますので、
こちらを楽しく読み進めてちょっぴりストレス解消中です。


この本では林真理子さんの着物との出会い~を
数々の失敗談を交えながら描かれています。

1つのテーマも丁度良い長さでテンポも良いので
あっという間に詠み終えられます。

大好きだったお店が出てきたりするので
そういう意味でも楽しいです。


若い方で、着物をお召しになっている方を
以前よりも見かけるようになりましたね。

着物姿を見るだけでも何だか嬉しくなります。


これから着物にチャレンジしたいなぁと思われている方、
入門書にオススメですよ。(^-^)r

只今の「お勉強系」の一冊も大変面白いです。
いずれご紹介したいと思います。



d0078172_21202424.gif1クリック♪ お願いします。



サロンからプレゼント 無料リーディングと美人になるプレゼントをご案内しております。

d0078172_21561632.gif 東京杉並区・荻窪の癒しサロン「アトリエアロマ」のサイトです。
 各ページを更新いたしました。ご来店をお待ちしております。
[PR]

by atelieraroma | 2010-02-01 20:28 | サロン日記