傷心・生き方セラピー

仰々しいタイトルかもしれません。
そして、言葉も足らず、偉そうなのかもしれません。

けれどずっとずっと考え、あたためて参りました。
気持ちの一端でも伝われば幸いです。


タイトルのようなセラピーの必要性を痛感し、
現在、プログラムと具体的な方法を実践させていただいております。

4つのステップとご自身の解放と気づきへ繋げて行く具体的なアプローチからなる
セラピーとなっております。

長くなってしまいましたので、続きは一番下からご覧くださいませ


d0078172_20485816.gif1クリック♪ お願いします。



モニター様募集中 レイキの内容をリニューアル。30%割引となります。

冬の特別プラン トータルバランス・各メニューを特別価格でご案内しております。

d0078172_21561632.gif 東京杉並区・荻窪の癒しサロン「アトリエアロマ」のサイトです。
 各ページを更新いたしました。ご来店をお待ちしております。





当サロンでは ボディバランス・メンタルケア・トータルバランス という
3つを柱に施術メニューをご案内しております。

もちろん、この3つの中でも 心、体、精神のバランス回復⇒ご自身の回復力へ
ということを主眼としておりますが、カウンセリングやお話を伺っている時に
ご本人すら気がつかないまま


心に負った悲しみなどの感情を
上手に感じ取れないまま過ごしてこられたことによるお悩み。。。

そうした以前の出来事自体を消化できないままでいらっしゃる。。。

そもそも、ご自身の本心に蓋をして我慢されていらっしゃる。。。
(抑圧に近いイメージです)


そんなことを実感するようになりました。


よく「運命」と申しますが、
多くの場合、それは 「選択の結果の必然」 と考えられます。

同じこと、同じ結果を繰り返す場合、そこには共通する原因・理由があって、
それを変えるには、自分自身の選択パターンを変えるしかないように思います。


その原因・理由の根っこに
未消化、未受容、抑圧してきた気持ちがあるように思うのです。


人が自分以外の誰かにできること、
というのはそんなに多くない、と考えております。

サロンでセラピーを十数年続けておりますが、
いらした方、ご自身が自ずと回復されていかれると思うのです。


私ができること というのは本当にささやかです。

でも。。。ほんの少しでも、「温かな何か」を感じていただけたら。。。
ということが、セラピストになった時から変わることない私の願いです。


私は全ての関係、特に人と人との関わり自体が
セラピーなのだと考えております。

セラピストでもカウンセラーでもお医者様でもない
時には通りすがりの人が、辛い気持ちに光を与えることすらあるからです。


苦しい時、辛い時、
心が楽になるような、救われるような感情というのは
一見、突然のようですが、そうではなく

少しずつ、空っぽになった心のコップに温かな感情が溜まっていき
溢れる様子に似ていると思います。

だから、溢れるときは劇的な変化を感じるかもしれません。


その温かな気持ちは、大切に思われることだったり
受け入れられていることだったり、信頼だったり、自信だったり。。。


今は、そんな風に 温かな何かが溜まっていく過程を
スムーズにお手伝いしていくようなセラピーにしていけたらと思っております。


殺伐とした今の世の中では尚更
辛かったり、寂しかったり、そんな場面が多いかもしれません。

そんな時は一人で抱えきろうとせずに、
どうか、ありのままを受け入れてくれる誰かに
少しでも持つことを手伝ってもらって欲しいと切に願っております。
[PR]

by atelieraroma | 2009-12-16 22:16 | サロン日記