食べる=命をいただく

先日から何度か綴った伊豆旅行では
室内にキッチンがあったので、毎食手料理でした。

こちらでご紹介したお店で、
活鮑&さざえを購入し、ステーキと壷焼きにしていただいたのですが。。。


活魚です、もちろん生きているわけです。

両方共生きて動いているのですが、
特に鮑は、新聞紙にくるまれていたので、
その新聞に一所懸命しがみついている感じだったのです。

さばかなきゃならないけれど
あんまりに必死に新聞紙にしがみついているから
キューっと小さくなっちゃって

とてもはがせないし、
はがせないからさばくこともできない。

どうしよう・・・自分が鮑に思えてきたわ。
包丁入れたら痛そう。きっと苦しいよね。

可哀相でとてもできない。


鮑をさばくにしろ、壷焼きにするにしろ
貝から取り外す瞬間、焼き始める瞬間に
鮑とさざえの命は終わる

ということを、かつてないリアルさをもって
深く深く感じました。


「何かを食べるということは
その食べ物の命をいただいて、自分たちが生きている」


何度も何度も
「ありがとう。大切にきちんといただきます」
と思いながら調理して、

一口一口を十分味わってありがたく頂戴しました。


今回、子供は調理に参加していなかったのですが、
一度こうした機会を設けようと思っています。

食の豊かさを言われて久しい日本ですが、
食料自給率がクローズアップされていますね。

食べるということ
生きるということ
今の食の現状 etc.

百聞は一見にしかず

言葉で説明できる以上の何かを感じ考えてくれるような気がします。


昨年度の日本の食料自給率は?



d0078172_108156.gif1クリック♪ お願いします。


「青とスポーツの関係」 コラム更新しました。


クーポン更新しました 7/29~8/31までです。


・・・*・・・     ・・・*・・・     ・・・*・・・


d0078172_21561632.gif 東京杉並区・荻窪の癒しサロン「アトリエアロマ」のサイトです。
 ご来店をお待ちしております。


初秋のキャンペーン 近日公開します。メンタルケア・メニューを予定しています。


色と香りアンケート実施中♪ プチ・リーディング発表中です。
[PR]

by atelieraroma | 2009-08-18 23:38 | 日々のエトセトラ