ドル紙幣の汚染率

記事を投稿したら気になるエキサイトニュースを発見しました。

アメリカ紙幣の90%がコカイン汚染

記事によると・・・
コカインは薬物取引の際に紙幣に付着したり、粉末を吸引するストロー代わりに丸められる際に紙幣に付着するという。


だそうで、その汚染率は85~95%・・・約90%と判明したそうです!

以前の調査よりも2割増加していることから、
昨年来の金融危機で、服用をする人口が増えているのでは、
と記事は伝えています。


この頃、有名人の薬物使用について
メディアで毎日取り沙汰されています。

遠い世界の話だと思っていたのですが、
もっと身近な問題なんですよね。。。きちんと考えなくては、ですね。


ところで、コカイン汚染の有無をどうやって調べたか?

ツオ氏は調査結果の信頼性には自信を持っている。その理由は新たに調査に使用された「ガスクロマトグラフ質量分析計」という装置にある。これを使えば紙幣を傷めずに残留成分を測定することができるため、大量の紙幣を検査しても破産する心配がない。


ここで出てくる「ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)」は
アロマセラピストならお馴染みの機器なんです。

精油などに含まれている化学成分の種類と量を特定する時に
この機械が使われています。

当サロンの精油・キャリアオイル・芳香蒸留水は
GC/CSで分析済みのもののみ使用しています。

サロンにオイルが納品されると、必ず分析表をチェックしているので
他人事の様な気がしなくなって、記事を何度も読みました。


これからアロマをお勉強される方は
GC/MSがどんな機械なのか・・・一度お調べになってみてくださいね。



d0078172_108156.gif1クリック♪ お願いします。


クーポン更新しました 7/29~8/31までです。


・・・*・・・     ・・・*・・・     ・・・*・・・


d0078172_21561632.gif 東京杉並区・荻窪の癒しサロン「アトリエアロマ」のサイトです。
 ご来店をお待ちしております。


初秋のキャンペーン 近日公開します。メンタルケア・メニューを予定しています。


色と香りアンケート実施中♪ プチ・リーディング発表中です。
[PR]

by atelieraroma | 2009-08-17 20:28 | サロン日記